新型コロナウイルス感染症拡大の影響を被られている方々には、謹んでお見舞いを申し上げます。

 

かねてよりご案内させていただいている78日(水)開催予定の「第5回 和歌山県けんさんぴん建設資材フェア」につきまして、新型コロナウイルス感染症拡大の影響を鑑み、ご来場者様および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、下記の通り延期させていただくこととなりました。

ご来場を予定して下さっていた皆様には誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解下さいますようお願い申し上げます。

 

「第5回 和歌山県けんさんぴん建設資材フェア」

 日 時: 2020107日(水)10001700

 場 所: 和歌山ビッグ愛 展示ホール 

 

今年7月に開催された和歌山けんさんぴん建設資材フェアで、多くの来場者の方々からご好評を頂いた『けんさんぴんジオラマ』が、来月マイドームおおさかで開催される「建設技術展2018近畿」に展示して頂ける事になりました。

 

この『けんさんぴんジオラマ』は、模型製作にもプロ並みの手腕と知識を持つ当社技術課長の有本による陣頭指揮のもと、和歌山県下の有志企業8社が結集して製作した本格的なNゲージのジオラマです。

 

今回の展示に際して、さらにこのジオラマに電子回路を組み込んで街灯のLEDライトが点灯するよう改良しました。

 

下の画像はジオラマの一部です。

実物に限りなく忠実に再現されており、とても見応えがあります!

(ジオラマの全景はぜひ会場でご覧下さい)

↓↓

 

「建設技術展2018近畿」にお越しになられた際には、3F和歌山県ブースにぜひお立ち寄り下さい!

 

 

来たる7月7日(金)に弊社が出展致します「第2回 和歌山県けんさんぴん建設資材フェア」のご案内記事が 月刊誌「積算資料7月号」に掲載されておりますので是非ご覧下さい!

 

 

尚、CPDS認定プログラムへのご参加にはホームページからの簡単な事前登録手続き(7/5〆切)が必要です。

※登録はこちら

  ↓↓

http://kensanpin.main.jp/cpds2017.html

 

弊社ブースでは、オリジナル手提げバッグ特製塩飴を数量限定にて配布しておりますので是非お立ち寄り下さい!

 

皆様のご来場者を心よりお待ちしております。

 

拝啓

2016年も残すところあとわずかとなりました。皆様方におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。

本年も皆様方より格別のお引き立てを賜り、誠に有難うございました。

 

早速ではございますが、年末年始の営業日を下記の通りご案内致します。

尚、12月29日は仕事納めとして社内掃除を行い、午前中をもちまして業務を終了させて頂く予定でございます。甚だ勝手ではございますが何卒ご了承の上、万障お繰り合わせ頂きますよう宜しくお願い致します。

 

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、明くる年も変わらぬご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

                                                                                                                    敬具

                               スリットエンジ株式会社

 

 

 

前回のブログでご報告させて頂きました「和歌山県認定創業者」の選出を受け、

当社は今回新たにIOT(ICT分野)システムを搭載したスリットウォールの事業化を目指すプロジェクト推進チームを発足させ、昨日、白浜町商工会議所にて第1回目となる会合を開催しました。

 


 

この会合には、本プロジェクトに関わる主要メンバーら6名が集結し、本構想の具体化に向けた様々なアイデアや意見交換が活発に行われました。

当社は今後も定期的な会合を重ねながら、早期事業化に向けた取り組みに鋭意推進してまいります。

和歌山スリットウォール、地方から世界へ

 

本年度、和歌山県が特に力を注いでいる新たな政策の1つである“新事業育成支援プロジェクト”で、次代の和歌山県経済をリードする創業者として、弊社スリットエンジが認定されました。

 

 

本プロジェクトで発足された支援チームは、県内外の投資会社・証券会社・金融機関など22社で構成され、支援を希望する県内新事業の企画・提案を審議し、これにより成長性が認められた事業は、全国、さらには世界的な事業展開も視野に入れた育成支援を受ける事ができます。

 

当社はこれを機に一層気持ちを引き締め、獅子奮迅の精神を持って不断の努力と挑戦を重ねて、競争力に優れた製品と技術サービスの提供に力を尽くしていくことにより成長してまいりたいと考えております。

 

今後とも、弊社ならびに弊社補強土製品「鋼製スリットウォール工法」への変わらぬご愛顧を賜りますよう、何とぞ宜しくお願い申し上げます。

 

スリットエンジ株式会社

 

 

 

謹啓

 

長雨の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引き立てを賜りありがたく厚く御礼申し上げます。

 

さて、弊社が予てより準備を進めておりましたホームページのリニューアルがこのたび完成し、公開させて頂きました事をお知らせ申し上げます。


当ホームページは、スマートフォンやタブレットでの閲覧にも配慮した構成となっており、弊社製品などの最新情報を公開していく予定でおります。追加情報等は都度ホームページ上にてお知らせをいたします。
 

今後とも弊社ホームページをご利用いただき、鋼製スリットウォール工法をご愛顧を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

謹白

 

拝啓 
春光うららかな季節を迎え、皆様ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

このたび弊社は、この4月10日で社屋移転・社名変更からの営業開始より1周年を迎える事ができました。

移転当初はお客様ならびに関係先各位には何かとご迷惑をおかけ致しましたが、こうして新たな春を迎える事ができ、これもひとえに皆様方の温かいご支援とお引き立ての賜と心より感謝致しております。

4月に入り新年度を迎え、躍進の2年目となりますよう社員一同更なる努力を重ねてまいりますので、何卒 倍旧のご支援 ご協力くださいますよう 心よりお願いして 一周年の御礼とご挨拶とさせていただきます。
敬具

平成28年4月10日
スリットエンジ株式会社

新年 明けましておめでとうございます。
平素より
格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

昨年、当社は社名変更・新社屋への引越しなど何かと慌しい一年でしたが、
近年稀にみる暖かさの中、皆様方のご愛顧により、
穏やかな新年を迎える事が出来ました事を心より感謝申し上げます。

本年もより一層の尽力を惜しまぬ所存でございますので、
昨年同様のお引き立てを賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

平成28年 1月6日
スリットエンジ株式会社 社員一同


 

以前、当ブログでご紹介した 一般県道小平下仁田線 (群馬県多野郡神流町) の施工実績にて、施工を請け負われた黒澤建設株式会社様が、このたび『平成27年度 群馬県 建設工事施工者 県整備部長表彰』を受賞されました。心よりお祝いを申し上げます。

同表彰は、群馬県が執行した建設工事に於いて優秀な施工技術の功績が認められた建設業者様を讃え、未来の建設業界の発展と技術力向上に資することを目的とされています。

《群馬建設新聞に掲載された記事がこちら》


このように記事にして頂くと、鋼製スリットウォール枠型 がいつにも増して勇壮に見える気が致します。

このたび受賞された施工現場は、黒澤建設様による卓越した技術力鋼製スリットウォール枠型の利点との融合によって、現場の弱点を見事にカバーした施工例です。

 

当現場での例を具体的に挙げると、
 現場の弱点  壁前面が河川であるため大規模災害による増水時には浸水の恐れがある
 S.Wの利点  スリットウォール枠の優れた排水性や高い壁面剛性によって、浸水や漂流物の衝突等にも強い壁面耐久性を発揮します。和歌山県の日高川沿いにある類似現場では、紀伊半島大水害(2011年9月)による河川氾濫時にも無傷で耐えた実績があります。
 現場の弱  既存道路を残した拡幅工事で掘削長に制限がある(掘削長は最短部でわずか3.0m)
 S.Wの利点   補強材の組み合わせや追加により(今回は横方向の支圧筋を追加しています)、多種多様な現場条件に適応することが可能です。
※「S.W」とは「スリットウォール枠型」の略を表します。
 などが挙げられます。
これら鋼製壁面ならではの利点が、優れた施工技術によって現場で充分に活かされ、今回の受賞に貢献できました事を僭越ながらも実感致しております。

今後とも 鋼製スリットウォール工法 をご活用賜りますよう、何卒宜しくお願い致します。