高知県長岡郡の鋼製スリットウォール(網型)施工地域において、今月1日から10日に掛け延べ1,500个鯆兇構乎羚覬が発生しました。しかし、当局による災害調査によって鋼製スリットウォールに損壊被害の無いことが確認され、鋼製スリットウォールの安全性や耐久性、そして防災性が改めて実証された形となりました。「鋼製スリットウォール」は、これからも地域の安全と安心を守り、国土の保全維持をしっかりと支え続けます。
 

コメント
コメントする