梅雨も後半に入り本格的に長雨の日々が続きますが、
恵みの雨も程々に…そろそろ梅雨明けの便りが届くのを
皆様も心待ちにされている事でしょう。

さて、今回は、先日台湾から迎えた2名の研修生をご紹介したいと思います。

7月6日 AM11:00
関西国際空港に到着したばかりのお2人。少し緊張気味ですね・・・

【向かって左】
 謝 松圃くん
 正修科技大学の大学院1年生
 本研修は今回で3回目の参加、来日は4回目です。
 好きな日本の食べ物はイクラの軍艦巻き。

【向かって右】
 鄭 安棋くん
 国立中興大学の大学1年生
 本研修は今回が初参加、来日は7回目です。
 好きな日本の食べ物はうな丼。

お2人は台湾の大学で土木工学を学んでおられ、英語や日本語もマスターされています。


弊社は旧社名の頃より台湾正修科技大学と国際技術交流を行っており、2012年には大学構内で
鋼製スリットウォール枠型・網型を併設した試験施工が実施され(上写真)、
また、弊社では毎年学生たちを研修生として受け入れ、工法の技術や設計計算の知識などを
学んで頂いております。

さらに、近日中には同大学構内で第2弾の試験施工が実施される予定となっております。

今回の彼らの研修は7/24(金)までの予定ですが、技術の勉強だけではなく、日本の文化・風習等も学んで頂き、
多くの経験を彼らの将来に役立てて頂ければと願っております。

そして将来、台湾国内のあちらこちらに鋼製スリットウォールの壁面が広がる景色が見られる事を期待しています…!!









 
コメント
コメントする