8月初旬の猛暑から一転、台風の同時発生や梅雨かと思う程の長雨続きで、
仕事や生活面に影響が出た方も多かったのではないでしょうか。

弊社でも、この長雨の影響でお盆前後から各現場で納品や施工指導の
延期・再延期・再々延期…と、かなりの予定変更に見舞われました。

そんな中、今年5月に開催した市道調月三和線(和歌山県紀の川市)の現場研修会で、
当日スケジュールが合わず参加出来なかった数名の日本興業(株)社員様が見学をご希望され、
当現場で第2回目となる現場研修会を開催しました。




現在の施工進捗状況です。前回の研修会時よりも更に進んでいます。


壁高も高くなり、完成に近い出来形状況をご確認頂きました。




部材置場にて。
小スペースにまとめられたスリットウォール部材をご覧になり、
効率の良さを実感頂きました。

当現場は間もなく完成予定ですが、
弊社は今後もご見学に最適な施工現場をピックアップし、
多くの方に気軽にご見学頂く機会を作りたいと考えております。

今後とも、補強土擁壁「鋼製スリットウォール工法」を宜しくお願い致します。
コメント
コメントする